エッチなビデオの鑑賞会

この前友達が私の家に泊まりにきたときに

アダルト動画を観賞しました。男の人たちはこういう時ってどういう意味で見るのかわかりませんが、友達同士で見るというのが女の子感覚なのでしょうね。

こんなことするのだとか、ものすごくやらしいのにここからどうするのか、世の中のカップルが・・・?など友達と本当に盛り上がってしまいました。

やらしい事を見ているのに、まるで映画のワンシーンを見ているかのようにみんなで語り合うところは

異様な光景だと思いますが、こういったところがまさしく女子会と言うか、女の子らしいところなんですよ。

みんなで思い思いに意見をいいあって、別に何か結論が出るわけではなく、ただ単にあれがすごい、これが嫌だ!とか自分の意見をいいあうだけで時間が過ぎていく感覚。

男のひとには絶対わからない時間帯でしょうね、

でもアダルトビデオって本当にすごいですよね。

日々 何百本と言う本数が世の中に出ているのですから。それを世の男性が見て楽しんでるわけですから。

ある意味すごい光景というかちょっと引いてしまうというか。

でもそれを演じているのはまさしく私たちであって、女性の立場なんですよね。こういう仕事も本当に一生懸命でないとできないなとつくづく思いました。

ある意味尊敬できる仕事だなあとも思います。

アダルトビデオというのはセックスという生命の営みなのですから

下品でもなんでもありません。本当に大切なことなんだなと思います。

でも私たちは単にいやらしい女子大生なんですけどね。

まあそういうこともありですよね。