エッチな動画を見るということ

女の子がエッチな動画を見る時というのはどういうときか、わかりました。それが凄く簡単なことなのです。

それは旅館に泊まることです。ホテルでも構いません。

しかしそこで必ず友達をさそわなければいけません。

それは人がいないと盛り上がれないからです。そこでもし男性と一緒にいるとなれば、女性の方が積極的に彼にアプローチする結果になることが多いようです。それぐらい別の動画見たい女子にとって、それが見えた時の興奮度は男性の比にならないのだと思われます。

私たちにとってももっとたくさん射精したいなと思うのと同じように、エッチを見たい女子にとってはこれが本当の秘密です。今日は私が男としての立場で代理として書いていますが、管理者である女性はもっと赤裸々に告白していることだと思います。

えっちな動画がみたいと常々言っていたが、それが凄くわがままと思ったりします。

もしくは共感する部分が多くて、感動しているかもしれません。

エッチな動画を見て何を勉強するのかなと思ったりします。。

でもそういった時間をたっぷりと費やすというのは、もしかすると短すぎるにかもしれませんね。それぐらい女の子というのは耳年増で色々なことを知りたい見たい聞きたい触りたいという気持ちが常にあるのかもしれません。

でもそれってすごく重要なことです。

こういったことを真剣に取り組んでいる女性はすぐにモテるに違いありません。ただ単に楽しむだけでしょうかそれとも友達と話のネタになるだけでしょうか

いやらしさとチラリズム

男性ってよくスカートの中身が見えるか見えないかくらいのところが1番興奮するというちらリズムがたまらないと言っていますが、

なんだか私女性としてもその気持ちがよくわかるような気がします。

なぜならば男性が立ち小便している時や、男性のアダルトビデオが道端に落ちている見たときに「やだな」と思っている割に

意外と客観的に考えている自分がいたり、

自分の行動や態度が意味深だなと思ってしまう時があります。

これって男性チラリズムと似た構造だなぁと思ったりします。

さて私も友達と一緒にエッチな動画を見たいという衝動にかられます

これはどちらかというとエッチな動画を見たいと言う能動的な行動というよりかは、友達と見るからこそ

なんだかはめを外せるというか、

こういうことができるというか

そういう点に興奮してるのでは無いかと思っています。

つまりこんなこともされるのかなぁとお友達と言いながらみながらも、

ついつい自分がいつかそういうこともされるのではないか、と思って見ている客観的な自分と主観的な自分とがいるのです。

エッチをされることではなく犯されたり、変な道具を使ったりなどして

AV女優がシーンをとっているのを見ると、自分もされることになるのかなと想像しながらも冷静に見ている自分が居るのが

とてもこわく感じる時があります。

おそらく1人では絶対にみないだろう、

でも友達といるからこそ冷静に見ることができる。

その冷静さこそがいやらしさにつながっているのかなと思ったりします。

もしかしたらこういう状態がいちばんいやらしいのかもしれません。

 

 

本当に感じる演技力のすごさ。

あんあんのほかは? 台詞として外にいろいろな言葉を発している女優さん達は本当にすごいということを以前書きました。

考えてみれば世間一般でテレビででている女優さん達も、表情的なことや役柄的なことでいろいろ意見をのべたり自分なりのポリシーなどの説明するときがありますが、あんあんと言った言葉以外に言葉で表現しろという事はとても難しいことですよ。なぜならAV女優たちは態度や表情映し出す時に言葉はしていなくて見ている側としては何もしているか一目瞭然です。

だからこそ言葉を発する態度がすごく重要なファクターを意味しているわけです。こういうところをうまく表現できる言葉が、女優さんのうまさであり演技力の高さだと思います。

動画を見ていると皆さんご存知の通りえている女優さんは本当に若い人たちが中心となっています。女優さんや俳優さんのように経験を積んでらだんだんとうまくなると言うほど悠長なこと言ってられないです。

 

それこそ20代前半でも結果を出さなければいけません。

しかも一般的な女優さんとは違って、AV女優の場合、 20代前半で答えを出さなければいけないです。

いわゆる歳を重ねるごとに味が出るといったような女優さんとは違って、そういう時までかりに演技していたとしたならば、間違いなく売れなくて捨てられる女優さんになっているということです。

それぐらいAV業界は若いことが大切であり、全てなのです。そこで演じきるということがどれだけ大変なことか!

濃密な時間を過ごしトレーニングをしなければそれだけの事は態度に出てこないわけです。いかにAV女優がすごいかと言うことも最近では感じるようになりました。

 

 

 

抱かれるということについて

私たちができることといえば でも言いましたが

普通のエッチってどんなものかいまだによくわかっていません。

動画などを見てもこれが普通なのかなともいい、

男友達に聞いてみると「そんなの究極のマニアックな人しかしないぞ!」と言われました。

逆にどういうものが普通で、どういうものなのか変わっているのか。

とに女の子はよく分からないんですよね。

なぜならかれとやっている間は意識が飛んでしまっていて

何をされていても全く覚えていないというのは本音だからです。

よく彼氏に「気持ちいいか?」とか「この方がいいのかな?」などと

聞かれますがそれ自体も実際はよく覚えていないものなんですね。

それって最初私だけなのかなとも思い、友達に聞いてみると

ほとんどのひとが「そうそう!」といって同意してくれるのは良いのですが

みんな覚えてないものなんですね。

そういうとこって実は男の人って意外と理解していなくて

女性のこういうところをいじれば気持ちいいんじゃないかとか

アダルトビデオで見たときここで感じてたぞなどといった具合に

女性の心理についてなんて全く理解しないものですから

いつも困ってしまいます。

勝手に気持ちの良いところ決め付けないで欲しい、それが女の子の本音なんですよね。

気持ちいいところは場所ではなくて、心だという理解してほしいな。

抱かれることが良いのではなく、抱いてくれていることが嬉しかったりするんだけど。

そういうところを理解しくれる男性は絶対女にとってはたまらない魅力になってくるんですよ。

 

 

 

盗撮ビデオで学ぶ事

今日は えっちなビデオの鑑賞会

みんなが私のうちに集まって鑑賞会を開きます。もってくる友達はAさんで

とっておきのものを持ってくるということでした。

私はどんなものを持ってくるのか、ハラハラドキドキしていました。

だってこれってウチの両親にバレたらえらいことですからね。

勉強会という名前でみんなが集まっているので

親たちとってはすごいね!とか熱心ね!とか言われているのですが、

じつは中身が違うので、もしこれがばれた時どうなることか。

今は想像しないようにしています。

 

さてとっておきの内容ですが、本当に見ると目をそむけてしまいたくなるようなものでした。

なんとそれは盗撮されたビデオなのです。

またどのようにして盗撮されてるのかとみんなで話をしました。でもこれって男性とか興奮するものでも、女性にとっては防犯対策や盗撮対策など考えるきっかけになります。

男性に襲われないためにどのようにすればいいのかとか、トイレで用を足すときにどうすれば男性にとられることがないのかなど、

どういうところに油断をしないようにしなければいけないなど、みんなで話し合うことができました。やっぱりこれ勉強会ですわ!

こういうところが男のひととは違う点なのですよ。

しかし一体全体このビデオはどこで盗撮されてるのだろうかと皆と話題になりました

やっぱりこれは1つの演出なんでしょうね。

みんなが「やっぱりそうだそうだ」といってるときにインターネットでトイレ盗撮のビデオで逮捕されている人が出てきました。

その瞬間だれもしゃべるものがいなかったのです。

この盗撮ビデオが本物だったと言うことにみんなが気付いたからです。とほほ。

 

 

 

今も本当に便利な時代になりました

女の子のヒミツ

女の子の秘密って本当に色々なものですよね。

私のしっている女の子なんて本当に見るからに清楚な感じがして、

純粋な女の子のイメージがあるのにもかかわらず、

男性経験は100人もくだらないというのですから、女性の私からしてみても一気に引いてしまいます。

男性からしてみればもっとすごいのでしょうね。

また同じようにアダルトビデオを見ていて特にこの場面を見たことがある、とかこれってシリーズものなのよね、などやたら事詳しい女の子いるのですよ。

男のひとならそれを見てびっくりするかもしれませんが

やたらと詳しい女の子は本当にすごいです。

おそらく男のひとよりもしってるんじゃないかなぁ?

だから逆にそういうのに詳しいから、アダルトビデオのどれがいいのか?というように紹介してもらうというか、

男性よりもその子に聞いた方が本当によく知っていてびっくりします。

どうやってその知識を入れるのかな?

きいたらわかりました。彼女はビデオレンタル屋の店員だったからです。

そういう風な仕事をうまく利用してビデオを借りることができるのは面白いですよね。

または家に有料チャンネルを引いてそれでみるという女の子もいました。

考えてみれば今は色々な角度で、女の子が勉強できるので私と同じで良い時代になったなと思います。

男の人たちって考えてみれば、今はやりたい放題ですものね。

となれば逆に言えば羨ましいとか、すごいなとかいう感覚はなく、

いつでもどこでも女性を抱ける、そんな感じで捉えているのでしょうか。

私たちが不便に感じないということは、男性なんか余計に便利に感じるでしょうね。その方が逆に不便なのかな。

 

 

うまい知識の身につけかた

意外とみんな知らないもの

でも述べたのですが、本当に女の子って色々なことに興味を持っているものなのですよ。

とくにアダルトに関すると目をキラキラしながらいろいろ情報を得たいと思ってるんです。

こういうのって経験豊富だからこそ知識をもっと入れたいとか、

貴重な経験が足りないからこそいろいろなことを知りたいとか

どちらであっても女の特徴で、知識を入れたからそれでオッケーとか理論的なものの考えをするとかではないのですね。

ただ単に話のネタとしていろんなことを話して、男性達の中でそういうことを話しする女性はモテるという情報を知っているからこそ、いろいろ情報をいただきたいだけであって、自分の快楽や性的なことで興奮するとかそんな意味で注目を集めている訳では無いですよね。

だから女の子って本当に不思議な生き物だなぁと改めて女性ながら思うものです。

昔などは、そういったものがない時は、どうやって女の子たちは過ごしてたのかな。

話をすること自体が禁句だったのかもしれません。やっぱり興味というのは時代が変わっても一緒でしょ?

もしかしたら男にそのような話を聞いていたのかもしれません。

そうすることによって色々知識を得て成長していたのかもしれません。

そういった女性のほうが強いのかもしれません。

とにかく今は便利な時代になりました。

だからこそ逆に知識をどんどんつけて、正しい性の知識を身につけたいと思います。女であるがゆえに絶対に損しないような生き方。

そういう部分を学べるのは実はアダルトなのかもしれません。

 

アンアンのほかは?

アダルトビデオで女優たちが発していることばってどんなもの?って話になりました。

でも、みんないうことは同じで「あんあん」しか出てこないのです。

でも、これって凄い不思議なことで、グルメ番組を見ていてレポーターの人々がなんていう言葉を発してるかといえば「おいしい」だけということなど絶対ないですよね。

そこで皆と話し合ってみると本当に一体どんなことを女優さんたちがいってるのか気になって仕方がありませんでした。

そこでみんなで一緒にビデオ借りに行こうということになって、見てみると本当に驚いたことがあったのです。

女優さん達ってほとんど「あんあん」なんて言わないんですよね?

いろいろな言葉をいろいろなセリフを、その時その時に言うことによって男性が興奮するようなセリフを吐いている、そう気づいたときに私たちは目から鱗が落ちたのです。

やっぱり仕事なんだなとその時痛感しました。

やらしいだけだと見てみると、大した事は無いんですがこうやって一つ一つの女優さんの仕草や行動を見てみるとやはり女優と言われるだけあるんだなと本当に思いました。

どんな仕事にも命がけでやるというのは本当にそうなんだなと思いました。

それからというもの私はビデオを見る感覚が全く変わったのです。

もっと違う角度から見てみようと思うことが大事なんですよね?

出演している男の人たちもまた違った顔を見せてくれるので、そういったところももっと勉強してみようと思いました。

 

 

 

 

私たちができることといえば

友達にどんなエッチな動画を見たい?って聞いて見たときに

普通のエッチが見てみたいという話なりました。

普通のエッチな話ってどんなエッチなの?と聞いてみると

みんな黙ってしまうのですよ。

恋愛の延長としてエッチがあるという感覚なのでしょうね。

でもアダルト動画というのは決してそのような一般的な当たり前のエッチなシーンを描いていると言うことはまずありませんものね。

なんだか変わったシチュエーションでこんなことって絶対ないだろうというような場面を男性が好きなのか

もしくは一般的なものはありふれてきてしまっているがために、みんなは違うものを求めているのかよくわかりませんが

非常に世の中のアダルトビデオはいろいろなジャンルがあってそれだけでびっくりしてしまいます。

女の子が見るようなアダルト動画なんて考えてみればあるわけがないんですよね

女の子中心でビデオが作られているわけではなく、

あくまで男の人のある目的で作られているわけですから。

今考えてみると女の子が見るアダルト動画がない訳では無いのですが、

そういうものが増えてくると世の中もっと変わってくるのではないかなと思ったりしています。

楽しむための動画ではなく、勉強するための動画というか、そういうものが増えると世の中の女性も考え方が変わってくるのでしょうね。

女性にも知識があれば男性の性犯罪や性的な態度も変わってくるのかなとも思ったりしています。わたしたちがそういうきっかけを作っていかなければならないかもしれませんね。

 

エッチなビデオの鑑賞会

この前友達が私の家に泊まりにきたときに

アダルト動画を観賞しました。男の人たちはこういう時ってどういう意味で見るのかわかりませんが、友達同士で見るというのが女の子感覚なのでしょうね。

こんなことするのだとか、ものすごくやらしいのにここからどうするのか、世の中のカップルが・・・?など友達と本当に盛り上がってしまいました。

やらしい事を見ているのに、まるで映画のワンシーンを見ているかのようにみんなで語り合うところは

異様な光景だと思いますが、こういったところがまさしく女子会と言うか、女の子らしいところなんですよ。

みんなで思い思いに意見をいいあって、別に何か結論が出るわけではなく、ただ単にあれがすごい、これが嫌だ!とか自分の意見をいいあうだけで時間が過ぎていく感覚。

男のひとには絶対わからない時間帯でしょうね、

でもアダルトビデオって本当にすごいですよね。

日々 何百本と言う本数が世の中に出ているのですから。それを世の男性が見て楽しんでるわけですから。

ある意味すごい光景というかちょっと引いてしまうというか。

でもそれを演じているのはまさしく私たちであって、女性の立場なんですよね。こういう仕事も本当に一生懸命でないとできないなとつくづく思いました。

ある意味尊敬できる仕事だなあとも思います。

アダルトビデオというのはセックスという生命の営みなのですから

下品でもなんでもありません。本当に大切なことなんだなと思います。

でも私たちは単にいやらしい女子大生なんですけどね。

まあそういうこともありですよね。